ありそうでなかった!ゴキゲン雑貨

HOUSO
…包み込む形状とオリジナルデザインを表しています。(包み込んで装う)

※商業施設内イベントや雑貨店でのお取扱い、ハンドクラフトイベント等
 にて販売しております。



雑貨の企画・製造・販売

印刷業、広告代理店での経験を経て、独自のデザインを提案する場として、一般的には使わないような素材を使い、日常的に使える商品を企画、製作、販売しています。

独学による製作のため、試作と試用を1年間繰り返し販売を開始しました。

紙はもちろん、ナイロンやフェルト等の様々な素材に、 大量生産品ではなかなか採用しないような、特定の方が楽しめるニッチなデザインをプリントしています。



イベント用限定商品

クラッチバッグ・書類袋

ティーバッグをそのまま大きくしたようなデザインの書類袋です。
PCも入る大きさで、営業先や社内でご使用いただくと
目立って面白く使えます。

※現在cobatoにて 紙製の書類袋での展開となりました。

学校の出席簿をイメージしたノートパソコン用ケース。
バインダーの表裏はボール紙となるので、PCを守るにも最適です!?

分度器型のミニクラッチバッグ。
大人になるとほぼ使わない&見かけない、でも馴染のある形を大きく目立って使える商品として作りました。

フェルト素材に印刷することで、端の処理も必要なく、
マチも作ったので半円にシワが入りません。

バインダー風 2WAYバッグ


綴り込み表紙をそのまま使った手提げカバン。肩掛けのストラップもついているので2WAYでお使いいただけます。

折りたたむと見た目がそのままバインダーに。


ペーパーカードケース

名刺のサブケースとしてだけでなく、定期券や診察券、財布につい溜まりがちなお店のスタンプカード類の整理に、気軽にお使いいただけます。

 

大量生産品では注目しないような、特定の方だけが楽しい、ニッチなデザインを、水に溶けないインキを使って印刷しています。
紙ならではの薄さと軽さに加え、ジャバラのマチが1cm開くため、通常の厚さの名刺で50枚は収納可能です。


オリジナルオーダーの別注品も承っております。キャラクターグッズや新商材のひとつとしてご検討くださいませ。

 

製作個数によりお見積り致します。

個人、法人問わず承っております。



文庫本カバー

独特の手触りが面白い不織布と耐水紙を縫い合わせたカバーです。

書店購入時にかけてもらう掛け紙をイメージして製作しており、薄く本に馴染みます。

 

使うたびに生地が毛羽立ち、革のスェードのような手触りに変わっていきます。

表面の不織布には水が染みますが、裏面の耐水紙によって本には水が染み込みません。



ダブルファスナーコインケース

印刷のZ折りから着想した、1つの袋で別々に収納できる小型のケースです。

上下につけたファスナーは中で交わることなく、独立してモノを収納できます。
カードと小銭や、紙幣と貨幣など、ファスナーの色を変えることで間違えることなく収納可能です。



上製本とポーチを融合した ブックポーチ

上製本の工程、資材をそのままに
中の紙の部分をポーチに変更した
見た目が本そのままのポーチです。
 

カバンにも違和感なく入れることができるので、持っても置いても様になるポーチです。




各種ポーチ類

なかなかポーチのデザインでは取り上げないような、でも一度は見たことがあるような馴染のあるデザインをポーチとしてご提案しています。

 



手ぬぐい

注染による鳥獣戯画の現代版を描いたデザインの手ぬぐいを企画・販売しています。

 

〈展開絵柄〉

・乗り物

・組体操

・プロレス

・アウトドア

 

「国鉄文字風」デザインが
新柄として登場しました。



キーケース

牛革の裏側にクッション材を貼り合わせた和菓子の「若鮎焼き」をイメージした商品。
革にコテで焦がして和菓子同様の雰囲気を表現しています。

 

※廃版商品 フェイクレザー品に変更


フェイクレザーに印刷した カバンにストラップとしても付けたくなる

面白デザインもご提案しています。


本革ではなくフェイクレザーを使用した、鳥の形を表現したタイプもございます。

(百貨店用限定商品)



ポケットティッシュケース

男女問わず使えるような、カバンに入っている様子を見かけると思わず「!?」となるようなネタ感のあるデザインが目を引きます。

水を弾く合成布に印刷しているので、普段使いに最適です。


メッセンジャーバッグ

紙ならではの軽さに、ご自身で落書きをしたり、シールを貼ったりとカスタマイズできることを目的としたバッグをご提案しています。

 

水を弾く耐水紙を使うことで水が染み込んでふやけて破れることがありません。
表面加工などを行っていないため、使うたびにシワが入る、紙ならではの質感を楽しむことができます。
無地の白にはえんぴつや油性マジックで絵を描いたり、シールやマスキングテープでカスタマイズを楽しむことができます。


業務用のレジャーシートを使ったショルダーバッグも製作しています。


軽さやシワが入っても気にならない素材感と水を弾く実用性を併せ持つ、普段使いのバッグとしてご提案しています。